fc2ブログ

縁城寺

縁城寺
 京都府京丹後市峰山町橋木に縁城寺(えんじょうじ)があります。
 発信貴山(はしきざん)縁城寺は、京丹後市の旧峰山町の橋木地区にあります。養老元年(717)、インドの高僧である善無畏三蔵(ぜんむいさんぞう)が紫雲が立ち昇るの見てここが霊地と悟って入山し、梵天帝釈の二童子から授かった千手観音像を安置したのが始まりといわれています。
 宝亀2年(771)には光仁天皇の勅願寺となり堂宇が建てられました。延暦14年(795)には桓武天皇より「縁城寺」の寺号を賜わりました。弘法大師は自筆の「発信貴山」の山号額を残されたそうです。その後衰退しますが、永延2年(988)、一条天皇の勅願寺となり再興されました。
 仁王門より金堂の間に7ヶ院、25坊を擁し奥丹後随一の信仰祈願の名刹として賑わったそうです。文中3年(1374)、火災のため焼失しましたが、復興されました。しかし、貞享2年(1685)と天保14年(1843)にも火災に遭い多くの堂宇を失いました。現在の本堂は嘉永元年(1848)の再建です。
 明治4年(1871)廃藩置県にともなう寺領荘園の召し上げと、廃仏毀釈で衰退しました。昭和2年(1927)の丹後震災で、勅使門、仁王門、庫裏が全壊しました。正平6年(1352)の銘がある宝篋印塔と、10世紀後半に造られた木造千手観音菩薩立像は国の重要文化財に指定されています。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jf0rak

Author:jf0rak
全国の旅と歴史のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR