fc2ブログ

智恩寺

智恩寺
 京都府宮津市字文珠に智恩寺があります。
 天橋山(てんきょうざん)智恩寺は臨済宗妙心寺派のお寺です。「切戸の文殊」、「九世戸(くせど)の文殊」、「知恵の文殊」とも呼ばれ、日本3文殊の一つに数え上げられています(他の2つは奈良県桜井市の安倍文殊院の安倍文殊、山形県高畠町の大聖寺の亀岡文殊です)。
 本尊の文殊菩薩は智恵を授かる文殊さんとして有名で「知恵の文殊」とも呼ばれています。善財童子(ぜんざいどうじ)・優てん王(うてんおう)を従えた文殊騎獅像で秘仏とされ、正月三ヶ日、1月10日、7月24日の年5日だけ開帳されます。
 大同3年(808)、平城天皇の勅願寺として開かれたのが始まりと伝えられ、延喜年間(901-923)には醍醐天皇から寺号と勅額を下賜され繁栄しました。当初は密教(真言宗)のお寺でしたが、南北朝時代以降に禅宗のお寺になったようです。
 中世では足利氏、細川氏、京極氏に庇護され、足利義満は6回も訪れています。永正3年(1506)に雪舟の国宝・「天橋立図」には広大な境内を有する智恩寺が描かれています。 智恩寺多宝塔、木造文殊菩薩、脇侍善財童子、優てん王像、金鼓、鉄湯船は国の重要文化財に指定されています。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jf0rak

Author:jf0rak
全国の旅と歴史のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR