fc2ブログ

豊国神社唐門

豊国神社唐門
 京都府京都市東山区大和大路通正面茶屋町に豊国神社(とよくにじんじゃ)があります。
 石段を上がると豪華な唐門があります。南禅寺の塔頭・金地院にあったもので、豊国神社再建にあたって金地院から移築された門です。以心崇伝が寛永4年(1627)に江戸幕府から二条城の唐門を譲り受けたもので、その前は伏見城にあったものと伝えられています。
 唐門は前後に唐破風がついた四脚門で、側面は入母屋造り、檜皮葺きの屋根です。部材は全て欅(けやき)で、西本願寺の国宝の唐門とよく似ています。欄間や扉の彫刻に桃山時代の華麗な意匠が施されています。豊国神社の唐門は昭和28年(1953)に国宝に指定されています。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jf0rak

Author:jf0rak
全国の旅と歴史のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR