fc2ブログ

西本願寺御影堂

西本願寺御影堂
京都府京都市下京区堀川通花屋町下ルに西本願寺があります。
 西本願寺の御影堂(ごえいどう)は大師堂とも呼ばれ、親鸞上人像が安置されています。元和3年(1617)の火災で焼失したため、寛永13年(1636)に再建された建物です。宗祖親鸞の廟堂として建てられ、本願寺では本堂の阿弥陀堂よりも大きな建物で、江戸初期の木造建物では日本最大です。
 御影堂では重要な行事が行われています。高さ29m、間口62.1m、奥行53.8m、単層、入母屋造り、本瓦葺きで、3間の向拝を付けています。内部は外陣と内陣に分かれていて、外陣は畳441畳敷、千人以上の多くの門信徒が参拝できるように、特に広く作られています。
 正面に掲げられている「見真」の額は、明治9年(1876)に明治天皇より贈られたものです。寛政12年(1800)に「寛政の大修復」があり、平成11年(1999)から平成20年(2008)にかけ「平成大修復」を行いました。御影堂は平成26年(2014)に国宝に指定されています。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jf0rak

Author:jf0rak
全国の旅と歴史のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR