fc2ブログ

淀城跡

淀城跡
 京都府京都市伏見区淀本町に淀城跡があります。
 淀城跡は京阪電気鉄道の淀駅近くにあり、豊臣秀吉が、側室茶々の産所として築かせた淀城とは500mほど離れた所にあります。元和9年(1623)、2代将軍徳川秀忠の命で、掛川から松平定綱を移し、伏見城の資材を利用して築城にあたらせ、翌年完成させたといわれています。
 その後、定綱は備中へ移封、永井尚政が10万石で入封、寛文9年(1669)に石川憲之、正徳元年(1711)に戸田光熈、享保2年(1717)に松平乗邑(のりむら)が6万石で入封し、大阪城代を兼務しました。享保8年(1723)に稲葉正知が10万石で城主となった後、幕末まで稲葉氏が治めました。
 宝暦6年(1756)、落雷により天守や建物の大半が焼失し、以後、天守や本丸御殿は再建されませんでした。幕末には、鳥羽・伏見の戦いで敗れた旧幕府軍が淀城に籠もろうしましたが拒絶され、この時の兵火で城下と淀城内が焼えました。淀藩の廃藩とともに淀城は廃城となりました。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jf0rak

Author:jf0rak
全国の旅と歴史のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR