fc2ブログ

藤森神社

藤森神社
 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町に藤森(ふじのもり)神社があります。
 藤森神社は京阪電鉄の藤森駅と黒墨駅の間にあります。周辺は第二次世界大戦以前は陸軍第16師団司令部が置かれていたため現在の国道24号線は「師団街道」と呼ばれていた場所です。司令部跡地は京都教育大学になり、藤森神社の森に続いています。
 藤森神社の社伝では神功(じんぐう)皇后が新羅出兵から凱旋し、纛旗(とおき、軍中の大旗)と、兵器を納めたのが起源となっています。深草一帯の豪族・紀氏(きし)一族の産生神として、信仰を集め、奈良時代には、早良親王が篤く崇敬したといわれています。
 藤森神社は古くからの神社で、中世には深草郷内にあった真幡寸(まはたき)社、藤尾社、塚本社などが合祀され、たくさんの祭神が祀られています。本殿中央には素盞鳴命、別雷命、日本武尊、応神天皇、仁徳天皇、神功皇后、武内宿禰の7神が祀られています。
 東殿には、天武天皇と舎人(とねり)親王が祀られています。舎人親王は日本書紀の編者で、日本で最初の学者といわれ、学問の神として知られています。西殿には、非業の死を遂げた早良(さわら)親王、伊豫(いよ)親王、井上(いがみ)内親王などが祀られています。
 本殿背後東にある摂社八幡宮本殿は応神天皇を祀り、西にある摂社大将軍社は、磐長(いわなが)姫命を祀っています。2社ともに国の重要文化財に指定されています。5月5日の「藤森祭」では、京都市無形民俗文化財の駈馬(かけうま)神事が行われ、馬上の妙技が披露されます。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jf0rak

Author:jf0rak
全国の旅と歴史のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR