fc2ブログ

武市瑞山寓居之跡

武市瑞山寓居之跡
京都府京都市中京区三条木屋町に武市瑞山寓居之跡があります。
 文久2年(1862)に武市瑞山(半平太)が住んでいた「四国屋丹虎」の跡です。現在は、料亭「金茶寮」となっていて、武市ゆかりの間があるそうです。長州藩や尊攘派の志士達の定宿になっていて、池田屋事件の際に、土方歳三の探索を受けたところです。
 瑞山は中岡慎太郎、坂本龍馬、吉村寅太郎とともに土佐四天王と呼ばれた人物です。尊王攘夷を志し、土佐勤王党を結成、山内容堂に従って上洛。京都留守居役になり、吉田東洋が暗殺されると尊皇攘夷運動の中心人物になります。しかし八月十八日の政変で政局が一変し、容堂によって投獄され、慶応元年(1865)切腹させられました。37歳の若さでした。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jf0rak

Author:jf0rak
全国の旅と歴史のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR