FC2ブログ


佐久間象山・大村益次郎遭難の地

category: 未分類  

佐久間象山・大村益次郎遭難の地
 京都府京都市中京区二条木屋町下る一之船入町に佐久間象山・大村益次郎遭難の地の碑があります。
 元治元年(1864)馬に乗ってこの地を通りかかった佐久間象山は刺客に襲われて斬られ即死しました。享年52才でした。信濃の松代藩士で、洋学・砲術を教え開国論者でした。勝海舟、坂本龍馬、吉田松陰ら多くの俊才を教え、海防に参画し、公武合体を推し進めていました。
 明治2年(1869)、この地の東側の旅籠の2階で大村益次郎が不平派士族に斬られ、その傷がもとで大阪の病院で亡くなりました。享年47才でした。周防国(山口県)の生まれで、医学、西洋兵学を極め戊辰戦争などで活躍、明治政府の兵部大輔となり、近代兵制の創立に尽力しました。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
スポンサーサイト




2020_04_05

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

jf0rak

Author:jf0rak
全国の旅と歴史のブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top