fc2ブログ

明知城

明知城
 明知城は白鷹城(しらたかじょう)と呼ばれる戦国時代の山城で、恵那市南部では岩村城に次ぐ規模の城郭です。宝治元年(1247)に明知遠山氏の始祖、景重が明知を本拠地とし、戦国時代には本格的な山城になったようです。
 「明知遠山氏」は「岩村遠山氏」、「苗木遠山氏」とともに「遠山三頭」と呼ばれ、美濃国東濃地方に勢力を拡大させていました。明知城は、明知遠山氏代々の居城でしたが、豊臣秀吉の武将の森可長、森忠政、原土佐守などが城主に変わりました。
 慶長5年(1600)の関ヶ原の戦いで原土佐守の主君・岩村城主の田丸直昌が大坂城城番となり西軍に味方したため、遠山利景が嫡男の遠山方景とともに城を奪還し東美濃を平定、岩村城をも開城させました。慶長8年(1603)、利景は、恵那・土岐郡内で6531石を与えられ旗本となりました。
 元和元年(1615)、一国一城令により旗本2代領主であった遠山方景に江戸屋敷が与えられ、明知城は廃城となりました。そして城下大手門近く(北西側麓)に明知陣屋を構えることになりました。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jf0rak

Author:jf0rak
全国の旅と歴史のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR