fc2ブログ

斑鳩寺

斑鳩寺
 兵庫県揖保郡太子町鵤に斑鳩寺があります。
 推古天皇14年(604)、聖徳太子は、飛鳥の豊浦宮、今の橘寺において、推古天皇のために勝鬘経・法華経を講じ、これに感じた天皇から播磨国揖保の水田百町を寄進されたと日本書紀に記されています。太子はこの地を斑鳩寺(奈良法隆寺)に納め、平安時代に法隆寺の荘園となり聖徳太子の聖霊地として保護されました。平安後期に法隆寺によって太子の聖地であるこの地に伽藍が建立されました。これが斑鳩寺の始まりです。
 往古には、七堂伽藍、数十の坊庵がある壮大な寺で壮麗を極めましたが、天文10年(1541)、守護大名である赤松氏、山名氏、出雲の尼子氏との争いで戦禍を受け灰燼に帰しました。その後、円光院昌仙らが龍野城主赤松下野守正秀らの援助を受け、永禄年間(1558-70)までにほぼ再建しました。
 長い間、法隆寺の支院でしたが江戸時代に入ってからは天台宗へ改宗しました。寺域は1万7800平方mあり、現在でも「お太子さん」として広く信仰を集めています。仁王門を入ると正面に講堂、左側に聖徳殿、右側に三重塔(国指定重要文化財)があります。今の伽藍配置は創建時と変わっていないそうです。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jf0rak

Author:jf0rak
全国の旅と歴史のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR