fc2ブログ

随願寺

随願寺
 兵庫県姫路市白国に随願寺があります。
 増位山(ますいさん)随願寺は広峯山の東に続く増位山の頂上にある天台宗のお寺です。播州増位山随願寺集記によると聖徳太子が高麗の僧の慧便(えべん)に増位寺を開基させたのが始まりといわれています。
 当初は出井村という現在地よりも南にあったようですが、天平7年(735)に僧行基が出井に泊まった時、夢に薬師如来が現れ、増位山上に寺を建立するように告げた事から、朝廷に上奏しました。そして薬師如来を安置し、諸堂を建立し、国土安穏を祈願するところとなったそうです。
 集記によると、当初は法相宗寺院でしたが、承和元年(834)仁明天皇の勅命により天台宗に改宗し、嘉承2年(849)に増位寺から随願寺に寺号を改めています。最盛期には36坊を擁する大寺院となり、円教寺、八葉寺、神積寺、一乗寺、普光寺などと播磨天台六山を形成しました。
 宇多法皇、白河法皇などの行幸、平清盛による伽藍改修、源頼朝による一切経奉納などが伝えられています。天正元年(1573)三木の別所長治によって全山焼失しましたが、天正13年(1585)豊臣秀吉により再興され多くの堂宇が再建されました。
 江戸時代以降は歴代姫路藩主から庇護され、特に榊原忠次は随願寺を菩提寺とし、再建、整備に努めました。今の本堂は、忠次によって再建されたものです。本堂、開山堂、経堂、鐘楼、榊原忠次墓所唐門などが国の重要文化財に指定されています。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jf0rak

Author:jf0rak
全国の旅と歴史のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR